0

亀と唇の乾燥鷹

Posted by 唇 on 2016年4月22日 in 未分類 |

亀見鷹が空を飛んで、請求鷹が彼を飛行 .

鷹忠告し、彼は飛べない.

亀が再三頼んでも、鷹が捕まえて、上空を飛んで、それから彼を.

亀が岩の上で、落ち粉骨砕身.

この物語について、あれらの高望み、現実離れした人はきっと.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2016-2017 冬の唇の乾燥についての情報収集 All rights reserved.