唇の乾燥になる原因

皮脂腺が少ない
まず唇が乾燥し易い原因として、唇は皮膚の一部では無く粘膜の一部だということです。唇は皮膚に比べて角質が薄く、皮脂腺と呼ばれる脂を調節する機構が少ないために関そうし易いと言われています。
口呼吸
口で呼吸をしている人は口腔内と唇を乾燥させる原因になります。口呼吸の原因は歯並びが悪く上の前歯と下の前歯が咬み合わない開咬と呼ばれる方に多く見られます。また鼻の通りが悪く、蓄膿症の方や鼻炎の方にも多くみられます。いびきをかいている人にも口呼吸の場合がありますので気を付けましょう。
唇をなめる
唇が乾燥しているのが気になり唇をなめることでさらに唇の水分が奪われ乾燥がひどくなります。またいつも唇をなめている刺激で唇に炎症を起こす口唇炎にもなり易いので気を付けましょう。
湿度の影響
とくに冬場は乾燥しているため肌も唇も乾燥し易くなります。これは自分にだけが起こることでは無く全ての人が湿度によって乾燥し易くなっていますので異常なことではありません。
消化器系の疾患
消化器になんだかのトラブルを抱えている場合唇や、口の中が荒れる場合があります。暴飲や暴食などでも唇に症状が出る場合があります。特にアルコールの飲みすぎでは唇の乾燥が起こる場合がありますのでお酒はほどほどにしましょう。
加齢によるもの
年齢とともに体の水分量は少なくなってきます。それと同時に口の中の乾燥や唇の乾燥が起こり易くなります。
紫外線による刺激
肌の紫外線対策をする人は多きようですが、意外と唇は忘れがちです。強い紫外線を唇に当てると荒れる原因にもなりますし、口唇ヘルペスを引き起こすこともありますので気を付けましょう。

Copyright © 2016-2017 冬の唇の乾燥についての情報収集 All rights reserved.