0

ED治療薬レビトラの効果を高める服用方法について

Posted by 唇 on 2016年4月7日 in 未分類 |

男性機能のや、勃起を持続できない方の治療を目的としたED治療薬を高めて服用するには、その特徴・特性を理解し、使用する事が求められます。ED治療薬レビトラは優秀な完成度の高い薬剤ですので、あまり考えずに使用して頂いても、十分な効果が得られますが、 そのパワーを100%引き出すには、やはり、若干のコツが要します。

・性行為の20-30分前に服用します。
血中濃度のピークが、服薬45分-1時間前後にあるからです。ED治療薬レビトラを服用するのタイミングとしては、性行為の30分前に服用するのが一般的で効果的です。つまり、性行為を始め、前戯からペニスを膣に挿入する、このタイミングと、 血中濃度のピークを一致させるように服薬するのがベストです。

・できるだけ空腹時に服用します。
レビトラは、バイアグラと比較し、食事による影響が低減されておりますが、やはり食事により体内への吸収が阻害されます。つまり、空腹時に服用する事を心がけておくことが効果的です。軽食であれば食後2時間程度あけてからの服用が効果的で、お薦めします。油分の多い食事の場合、勃起改善効果を得るために、可能な限り時間をあけてからの服用をお薦めします。

・お酒はほどほどにします。
過度な飲酒は、勃起障害を増悪させます。勃起を司る神経を麻痺させるためです。よって過度な飲酒後に服用した場合、レビトラの効果が期待通り現れません。適度な飲酒は、リラックス効果をもたらし、性欲が増加します。でも、アルコールによっても吸収が阻害される可能性もございます。食前のタイミングで服用する方が良いかもしれません 。


引用される文章はこちらへ:

タグ: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2016-2017 冬の唇の乾燥についての情報収集 All rights reserved.